≪平和のトーラス≫


平和のトーラスを作ろう

君の指先から出たエネルギーが
ボクに伝わり地球に伝わり回り回って
元の指先に戻ってきて

僕の指先から出たエネルギーが
君に伝わり地球に伝わり回り回って
元の指先に戻ってきた時に

平和のトーラスが完成するよ

さあ、作ろうよ平和のトーラスを
さあ、作ろうよ平和のトーラスを
お互いの指の先と指の先を合わせて
さあ、平和のトーラスを作ろうよ

出来たら大きな声で
トーラース
トーラース
トーラース

さあ、
一緒に作ろうよ
平和のトーラスを

バランスが大事
相手を思いやることも大事
でも言わなければならない事は言うよ
これが出来たらこの平和は永遠に続くよ

指の先を合わせて出来るのが平和のトーラス peace torus
e  r

平和のトーラス(Peace Torus)のつくり方

人差し指を合わせるさあ、みんなでトーラスを作りましょう!そう、「ハグ」と「握手」と「スクラム」のミックスのようなパフォーマンスが、トーラスを作る事です。
トーラスの作り方はとても簡単です。

  1. お互いに向かい合って、人差し指を出します。
  2. お互いの人差し指の先を合わせ、フラフラしないようにバランスを取ります。
  3. バランスが安定したところでお互いに決め言葉「ヨッシャー」「オー」「ライヤー」「トーラース」などと声に出すか、マッタリと最大級のピーススマイルでポーズを決めます。
人差し指先を合わせて作る平和のトーラス
人差し指と人差し指を合わせる意味は、相手の事を認めて、自分の意見もハッキリ言うという事を象徴していて、お互いの力がお互いの指先の一点に集中してバランスが取れていると、指先の一点から発生した力が、お互いの体を通してループ状に伝わっている事が保たれて、力の円環=トーラスが出来ている状態となり、平和のトーラスが完成する事になります。

さあ、今、貴方のすぐそばにいる誰かとトーラスを作ってみませんか?

上手く出来たら、スマホで録って公開して、だれが一番カッコ良いか?可愛いか?を競争しましょう!
e

ETとの比較

ETの場合は指の先から子供の人差し指に伝える一方通行のエネルギーの移動で、お互いの指の先はほぼ一直線上になっています。

一方、平和のトーラスの場合は、お互いの指の腹で合わせていて、見た目は一直線上ではなく、ピラミッド形になっていて、エネルギーは一方通行ではなく、相手のエネルギーを受けるのと同時に自分のエネルギーを相手に送っています。

この様に、もしかして、もともと人差し指ってある種のエネルギーを出したり受けたりする事が出来る器官なのかも知れません。

e

 r

平和のトーラスの利用方法

相手の存在を認め、自分も理解してもらう、という事を象徴するのがトーラスを作る事です。

お互いの指先を合わせる
色々な場面で利用してみましょう。

  1. 恋人や友達、親子どうしでの互いの親愛表現、挨拶として。
  2. 結婚式の誓いとして。
  3. 各種施設のオリエンテーション、リハビリ、ボケ防止のおまじない、余興などで。
  4. 婚活パーティのゲームとして。
  5. ワールドカップやオリンピックでサッカーで勝った時に渋谷の交差点で。フィーバーで盛り上がるためのパフォーマンスとして。
  6. 各種ダンス、の振りに加えて、ダンスの注目度を上げる。
  7. ハチ公前広場で、誰とでも自由にトーラスをつくれるフリートーラス運動(フリーハグ風に)を展開する。

又、この平和のトーラスをアレンジして新たなゲームを作ったり、他のゲームに平和のトーラスを組み込んだりするのもアリです。あなたのアイデアを加えて新らしいゲームを創作してください。
e

フリートーラスのススメ

誰とでも自由にトーラスを作る、という、グループフリーハグ風なフリートーラスの提案をしています。

お互いに立場の違う者同士が対立し争い、そしてその結果どちらかが勝ったり負けたりとか、或いはどちらかがどちらかを服従させる関係になったりするのではなく、相手の事も認め、自分の事も主張しながらお互いにバランスをとる事こそが、真の意味での平和なのではないでしょうか?

これを象徴するのがトーラスを作る事です。

作り方はとても簡単です。
お互いの人差し指をそっと付け合せて「イクゾー」「イイェー」「グッドラック」「トーラース」「ファイアー」などと、声に出すか、ただ単にピーススマイルでバッチリとポーズを決めましょう。

お互いの指が接触した一点から発生した力が、お互いの体と今立っている地球を伝わって又指先に戻ってきて、力がトーラス状(円環状)に回り回って、トーラスが完成します。

フリーハグ風にぜひ皆さんも仲間を集めて、お互いにピーストーラスを作り合うフリートーラス遊びをしてみませんか?




e



平和のトーラスについてのQ&A

  1. 平和のトーラス、これって、何ですか?
    これは、握手やハグと同じような新しい挨拶のパフォーマンスです。
  2. トーラスって、どういう意味ですか?
    例えば地球の中心から出た地磁気が宇宙空間にさまよってから再び地球に戻ってくるように、指と指の間に発生したエネルギーが、お互いの体と、今立っている地球とを回ってまた元の所へ戻って来る、そんな風にエネルギーの循環が安定している状態が「トーラス」が出来ている状態となります。
  3. このパフォーマンスにはどんな考え方があるのですか?
    指の先で相手のエネルギーを受け止めその存在を認め、自らの主張も指の先に込めて相手とのバランスを取ります。お互いに思いやりながらもお互いに主張しバランスを保つことが、真の平和であろう、という事を象徴するパフォーマンスです。実はこれ、人間だけが出来るパフォーマンスなのですね。
  4. やり方の決まりは何かありますか?
    二通りの異なる作法がありますが、適宜ミックス、アレンジしてご利用ください。
    • 平和のトーラス=気合いが必要な時
      ポーズを作るときに誓いの言葉を何か言います。例えば「グッドラック」「よろ」「ハーイ」「イヨッ」「トーラース」「イクヨー」とか。
    • ピーストーラス=リラックス&まったりな雰囲気の時
      ただただ最大級のピーススマイルでポーズを決めます。
  5. なるほどね、、じゃあ、こうですか?
    はい、トーラース、、、。


e



「平和のトーラス」プログラム実行マニュアル

各種パーティー、会合、などのプログラムとして「平和のトーラス」を行う場合の手順を提案しています。

平和のトーラスを作る前に、前口上としてこのパフォーマンスの説明をします。

  • 前口上例 その1
    世界はトーラスで満ちている、というスピリチュアル的な考えがあります。トーラスとは円環、という意味でたとえば地球で発生した磁場は北極から出てそれが宇宙空間に拡散した後にまた元の地球へ戻ってきて、全体で円環状=トーラス形態を形成しています。この様な形は世界中に沢山あります。

    例えば、バイオリンの弓と弦とはとても小さい場所で接触したところから発生したエネルギーが、バイオリンの絃、バイオリンの本体、左腕、体、右腕、弓、という風に拡散してから元のバイオリンの弓と弦とが接触した場所へ戻ってきて、全体で円環状=トーラス状に伝わる事で美しいメロディーを奏でる事が出来ます。

    さあ、お互いが弓と弦になって、お互いの指と指の先を合わせて二人で平和の音楽を奏でてみませんか?

    相手の事を思いやり、自分の意見もハッキリ言う、そのバランスが取れた時に平和のトーラスが完成します。指と指の間で発生したエネルギーはお互いの体の中を通って新しいメロディーが始まります。そしてこのメロディーは永遠に続きます。

  • 前口上例 その2
    これは平和のトーラスと言って、お互いの指先から出た力がお互いの体を回って、トーラス=円環、という形ができ、これは宇宙を作っている元のパワーと同じ性質のものなのです。このような形態が宇宙にはたくさんあります。例えば、バイオリンが美しい音を出すのは、弓と弦が、一つの点で接続していてそこで発生した力は、バイオリンの弦、バイオリンの本体、左腕、体、右腕、弓、とバイオリンを弾くためのパーツを円環状=トーラス状に伝わることで実現しています。このようにお互いが、弦と弓の関係になり美しいメロディーを奏でることが、平和のトーラス、を作ることなのです。強くもなく、弱くもなく、ちょうど良いバランスで安定した時に平和のトーラスが完成します。

こんな感じで結構よい雰囲気になるでしょう。

又、これに他のゲームと組み合わせたりとか、例えば、ゲームの商品にする、全員でこれをするのを最後の打ち上げにする、臨時カップルで写真を撮る、とか、貴方のアイデア次第で色々可能性はあるのでは?

e

 r

クリックして印刷できます。↓

平和のトーラスのつくり方マニュアル

平和のトーラスのつくり方A3プラカード
e  r




Copyright All Rights Reserved